医師の求人を探して条件のいいところに転職

医師と子育ての両立は難しい

医師と子育ての両立は難しい医師専用求人サイトで時短で働ける職場を見つける転職後は子供との時間が取れるように

医師として働いていましたが子供との時間を取ることができないことに不満を感じていました。
私は幼いころから子供が大好きでようやく結婚することができて子供を授かることができたのです。
すごく嬉しくて幸せでしたが、現実は仕事が忙しくてあまり子供といる時間をとることができていませんでした。
育休も取ろうと思えばとることもできるのですが、とてもとれるような状態ではなかったのです。
とても休みを取れるような雰囲気ではありませんでしたし、私がいないと職場が回らないという状況にもなっていました。
育休はもちろん少しは取りましたが、がっつりと3年とか1年間とるといったことは不可能だったのです。
もっと子供の成長をそばで見ていたいのにそれが叶わないのが辛くて仕方がありませんでした。
仕事は決して嫌いではありませんし、できれば仕事をしながら子供の面倒を見たいと思っているくらいです。
でも今の職場は仕事ばかり優先しなければいけなくて、夜勤になることも頻繁でした。
突然夜勤になるので旦那にも迷惑をかけるし子供にも悲しい思いを何度もさせたのです。

ふと医師求人を眺めてみると

収入的に不満を持っていたわけではなく、他の人よりは稼いでいる自覚はありました。
元々そこまでお金に執着しているわけではありませんでしたから、平均よりもずっと上ということで満足していたのです。
ところがあるとき何気なく医師求人を眺めてみると、思った以上に待遇の良い職場が多いようで、少し考えさせられるものがありました。
収入に不満が無いと言っても多くもらえるのであればそれに越したことはありませんし、同一労働をして賃金が低いのは納得できないと感じたのです。
職場環境にも満足をしていたわけではありませんから、経験を積むために別の病院に移ってもいいかなと思いました。
それから、転職活動を始めたのですがこれもなかなか勉強になるもので、自分は医師の仕事以外知らないことが多いのだなと痛感させられたのです。
転職活動をはじめて見ると職業柄手応えは十分にあり、転職をすることだけが目的であればすぐにできそうだという手応えがありました。
転職をすることが目的ではありませんでしたから、安易に職場を変えることはありませんでしたが、理念に賛同できる病院から声をかけてもらうことができたので、そこで転職をすることにしました。
結果は収入も増えやりがいもあるので、転職をしたかいは十分にありました。

医師求人 : 医師転職